2006年04月12日

講習会つづき

 先日行われた奥多摩カヌークラブによる講習会のつづきです。
今回はもう少し詳しくお伝えします。

shiromaru7.jpg
当日8日のお天気は、朝はとってもいい天気!晴れ
でも天気予報は昼から雨雷もあるかもなんて・・・。
晴れてはいてもこの日はちょっと風がすこしひんやり。

ここはJR青梅線の白丸駅の下にある駐車場。
ここに9:30に集合です。

この日は地元奥多摩町の子供たちが参加してくれました。
shiromaru1.jpg
参加者は全部で6名。昨年の奥多摩カップに出場した子が半分以上で、みんなじつは結構漕げんるんです!

来た人から順番に、レンタル装備(ヘルメット、ライフジャケット、スプレーカバー、パドル)を身につけます。
講習会会場の白丸湖は、この駐車場から歩いてすぐの所です。

shiromaru6.jpg
白丸湖は、奥多摩町にあるダム湖。東京都の水瓶、奥多摩湖より下流にあって、奥多摩カップカヌー大会のゴール地点です。

湖なのでほとんどが静水ですが、湖の上流側のほうは緩いながら流れがあります。この流れが、なかなか手ごわい!
shiromaru3.jpgshiromaru2.jpg
それでは早速練習開始!
インストラクターの先生と一緒に、まずは白丸湖を一周しました。

白丸湖は端から端まで約1kmくらいあります。
この日は風が結構あって、下流側から上流側に向かって湖面の水が微妙に
流れていたため、流れに逆らいながら進みました。

順調に進んでゆくと、パラパラと雨が降り始めました。
雨が降ると、さすがに4月だとちょっと寒い。。。

湖一周から戻ったら、湖畔の焚き火でちょっと休憩。

その後、後半は流れのある上流側へ。

shiromaru8.jpg
ここは奥多摩カップカヌー大会の最大の難所「魔が淵」。
今日はまだ水量が少ないため、流れの勢いが弱いです。
ただし大会当日は、右からの流れが左側の壁にぶつかって、毎年たくさんの選手が「魔」の洗礼を受けます。

白丸湖を上流にさかのぼれるのはここまで。

魔が淵から湖まで下って、13:00で講習会は終了でした。


今年はここ奥多摩も春の訪れが少し早いみたい。
湖の畔では、ミツバツツジやヤマザクラがもう満開かわいいです。
shiromaru5.jpgshiromaru4.jpg

次回の予定は5月13日(土)です。
お問い合わせは 
奥多摩町 観光産業課 観光商工係 0428-83-2295
あるいは
奥多摩カップHPのトップページにある講習会バナーから
直接申し込みフォームへどうぞ。

問い合わせメールアドレスは↓
okutamacanoe@yahoo.co.jp
お待ちしています。


posted by しろまるくん at 00:16 | Comment(3) | TrackBack(0) | 講習会
この記事へのコメント
先日の講習会は変な天気だったけど、
花も見られて良かったですね。
ちなみに参加者の子どもたちは昨年の
出場した子とその後輩です。
おくたまっこ二期生ですよ。
二期生は昨年の秋から奥多摩カヌークラブの
講習会で練習しているのです。
まだ流れを知らないから、湖では
ふざけっこばかりするのが少し心配。
昨年同じようにふざけてた一期生の先輩が
「まじめにやらないと怪我するぞ」と
講習終了後諭していたのが印象的でした。
Posted by mik at 2006年04月14日 15:22
私もカヌー二年生なのですが、
先生がたのご指導で少しづつですが
技術が進歩しているような気がします。
今年の奥多摩カップではもう少し順位があがると
いいな!
がんばります。
次の講習会よろしくお願いいたします。
Posted by chie at 2006年04月21日 19:41
めざせ奥多摩カップ好成績!
一回出ると欲が出ますよね。
悔しいなあみたいなの。

ちなみに次回の講習会は
今のところ前回のメンバーです。
まだまだ人数余裕ありますよー。
Posted by mik at 2006年04月21日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。